けん引免許を合宿で

自動車教習所で普通免許の教習をしようと思う場合、費用はオートマ限定なのかマニュアル免許なのか、自動二輪の免許を持っている人なのかそうでないのかで費用は上下しますが、概ね23万円~30万円ほどの費用が必要となってきます。これが合宿免許を利用すると20万円~23万円ほどの費用で取得できることになりますので、やはり5万円~10万円もの差がでてきます。
日程が合うかどうかなどの問題もありますが、単純に教習にかかる期間と費用を考えると合宿免許のほうが効率が良いことがわかります。
けん引車ではけん引免許の場合はどのくらいの差があるのでしょうか。

けん引免許を普通の教習所で取ろうとすると総額で16万円以上かかるのが相場のようです。
一方合宿で最短、取れれば11万円台で済むようなので、やはり5万円もの差が出てきます。
けん引免許があるとできる仕事の幅も広がりますので、ぜひ取得したいと考えている方は多いと思います。
けん引免許の場合は試験コースも短く課題も少ないことが多いようなので、それほど大変な思いをせずに取得できるケースが多いようです。
では合宿免許では単純に費用の安さ以外にもどのようなメリットがあるのか考えてみましょう。

参考サイト>>免許の匠
けん引免許の取得が可能な合宿免許施設を探せます。